お知らせ

HOME > お知らせ

お知らせ

年度選択

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度

2017年度お知らせ

2017年9月22日市民のみなさまへ

「災害救護」のページを作成しました NEW

当院ホームページに「災害救護」のページを作成しました。トップページ「病院について」から「災害救護」のページをご覧いただけます。
こちらから「災害救護」のページにジャンプします

2017年9月14日医療関係者の方へ

第215回みなとセミナー~より良い在宅療養支援をめざしてpart11~横浜もひとごとではない!!~私達の地域の災害対策を一緒に考えましょう~

「第215回みなとセミナー~より良い在宅療養支援をめざしてpart11~横浜もひとごとではない!!~私達の地域の災害対策を一緒に考えましょう~」のお知らせを掲載しました。
詳しくはこちらをご覧ください(第215回みなとセミナー)

2017年9月14日地域関係者の方

「ケアマネ部会 特別研修会のお知らせ 講師:河﨑呼吸器内科部長」

「ケアマネ部会 特別研修会のお知らせ 講師:河﨑呼吸器内科部長」のお知らせを掲載しました。
詳しくはこちらをご覧ください(かいごのWA!なか ケアマネ部会特別研修会のお知らせ)(参加申込書)

2017年9月7日募集

理学療法士、言語聴覚士(常勤) の採用情報を掲載しました

ご応募お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。

採用情報のページにジャンプします

2017年9月7日患者様へ

イベント情報に『九都県市合同防災訓練に参加しました』の記事を掲載しました

詳細はこちらからご覧ください
『九都県市合同防災訓練に参加しました』

2017年8月30日患者様へ

「キズあと外来」開設のお知らせ

平成29年9月から形成外科の特殊外来として「キズあと外来」を開始します。
外来日時は第1、第3木曜日の午後です。
外傷後の瘢痕(はんこん)や手術瘢痕、ケロイドなど、キズあとでお困りの患者さんに、保存的治療、手術など必要な治療を行って参ります。
完全予約制ですので、かかりつけ医の紹介状をお持ちになって、事前に予約をお取りください。
なお、午前中の形成外科外来でも同様の診療を受けられます。

形成外科の紹介ページにジャンプします
「キズあと外来」新設のご案内

2017年8月25日市民のみなさまへ

平成29年度横浜市ぜん息予防等講演会「これだけは知っておきたい!アレルギーの常識」開催のお知らせ

平成29年度横浜市ぜん息予防等講演会「これだけは知っておきたい!アレルギーの常識」開催のお知らせを掲載しました。

お申込みは電話、FAX、Web(申込フォーム)で承ります。
[お申込先]
講演会運営事務局(株式会社プロセスユニーク内)
フリーダイヤル:0120-251-875(受付時間 平日9:00~17:00)
FAX:0120-896-891

お申込み期間は平成29年8月17日(木)~平成29年9月30日(土)です。

Web(申込フォーム)はこちらをクリックしてください。
詳細はこちらをご覧ください

2017年8月23日医療関係者の方へ

第15回横浜・川崎がん病病連携会講演会(10月5日開催) NEW

第15回横浜・川崎がん病病連携会講演会(10月5日開催)のお知らせをアップいたしました。
詳細はこちら

2017年8月17日市民のみなさまへ

【受付終了】第13回みなと市民セミナー「糖尿病と正しく付き合う ~健康長寿のために、「フレイル」「サルコぺニア」を知ろう~ のお知らせ

 9月16日(土)に当院では第13回みなと市民セミナー「糖尿病と正しく付き合う ~健康長寿のために、『フレイル』『サルコぺニアを知ろう!~』をはまぎんホールヴィアマーレにて開催いたします。
 本セミナーは市民の皆さまに病気に関する正しい知識を身につけていただき健康にお役立ていただくことを目的にこれまで12回開催しております。
 今回は「糖尿病」をテーマに開催します。詳細につきましては下記をご参照ください。
 たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

 【日時】平成29年9月16日(土)13:00~15:00(12:30開場)
 【会場】はまぎんホールヴィアマーレ
     横浜市西区みなとみらい3-1-1横浜銀行本店ビル1階
 【演題】
     ①糖尿病と「フレイル」「サルコぺニア」
      ~いつまでも活動的に生きるためには~
     ②体重だけ減らそうとしていませんか?
      ~しっかり食べて血糖コントロール~
     ③家の中で簡単に出来るサルコぺニア予防エクササイズ
     ④あなたが主役 元気よく過ごすためのアドバイス
     ⑤ご質問への回答
 
 【演者】①横浜市立みなと赤十字病院 内分泌内科部長 太田一樹
     ②横浜市立みなと赤十字病院 管理栄養士 手塚さおり
     ③横浜市立みなと赤十字病院 リハビリテーション科係長 小泉 茂雄
     ④横浜市立みなと赤十字病院 看護師 森 健太

 【お問い合わせ】
     横浜市立みなと赤十字病院 みなと市民セミナー係
     045-628-6816(直通)  
お申込みはこちら
詳しくはこちらをご覧ください

2017年8月17日市民のみなさまへ

『市民公開講座「脳卒中最前線」~大切な人が倒れないために、倒れたときに~』の開催のお知らせ

『市民公開講座「脳卒中最前線」~大切な人が倒れないために、倒れたときに~』の開催のお知らせを掲載しました。
詳細はこちら

2017年8月15日募集

臨床工学技士(常勤)の採用情報を掲載しました

ご応募お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
採用情報のページにジャンプします

2017年8月7日市民のみなさまへ

8月7日から健診センターでWi-Fi(無線LAN)が使用できるようになりました

健診センターでWi-Fiをご利用いただけます。
健診センターのページにジャンプします

2017年8月7日市民のみなさまへ

健診センターが「人間ドック健診施設機能評価」の認定を取得しました

 当院健診センターは平成29年6月24日付で、社団法人日本病院会、公益社団法人日本人間ドック学会の定める「人間ドック健診施設機能評価」の認定を取得しました。
 この評価は、受診者のみなさまが安心して質の高い人間ドック健診を受けられるかどうかに重点を置いたものです。
健診センターのページにジャンプします

2017年8月1日募集

社会福祉士(MSW)の採用情報(増員)を掲載しました

ご応募お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
採用情報のページにジャンプします

2017年7月28日患者様へ

イベント情報に『救急車等の運転技術研修会に参加しました』の記事を掲載しました

詳細はこちらからご覧ください
『救急車等の運転技術研修会に参加しました』

2017年7月28日患者様へ

病院施設・各種学校対抗!アレルギー対応食おもてなし料理コンテストで主食賞を受賞しました

第34回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会の「病院施設・各種学校対抗!アレルギー対応食おもてなし料理コンテスト」にて主食賞を受賞しました。
メニューは「サーモンのミニ☆ライスケーキ」。
レシピの詳細は下記をご覧ください。
レシピはこちらからご覧ください

2017年7月25日患者様へ

平成29年7月~平成30年2月までの産科分娩の予約状況について

 平成29年7月~平成30年2月までの期間に分娩を予定されている方に関しましては、大変申し訳ございませんが、当院での受入れ可能な人数を越えていることから分娩受入ができません。何卒事情お汲み取りのうえご容赦いただきますようお願い申し上げます。
 なお、平成30年3月以降につきましても、同様の状況となる場合がございます。適宜お知らせをいたしますのでご了解ください。

分娩予約並びに診療に関するお問い合わせは、
平日午後2時~4時までの間に産婦人科外来(直通ダイアル:045-628-6283)
までお願いいたします。

横浜市立みなと赤十字病院
産婦人科

2017年7月12日募集

臨床検査技師(常勤嘱託職員)の募集について

当院では臨床検査技師(常勤嘱託職員)を募集しています。
こちらから「採用情報」のページにジャンプします。

2017年7月7日地域関係者の方

『かいごのWa!なか ケアマネ部会 特別研修会の報告』

詳細はこちらからご覧ください。
「かいごのWa!なか ケアマネ部会 特別研修会の報告」

クリックすると拡大します

2017年4月27日患者様へ

病院機能評価【一般病院2 3rdG:Ver1.1】の更新認定を受けました。

当院では平成29年4月7日付で、公益財団法人日本医療機能評価機構(以下 評価機構)から病院機能評価【一般病院2 3rdG:Ver1.1】の更新認定を受けました。
病院機能評価とは「病院が質の高いサービスを提供するための支援を目的に、評価機構が第三者機関として中立的な立場で医療機関を評価している認定制度」です。
当院では平成19年3月に【Ver5.0】、平成24年3月に【Ver6.0】の認定を受けており、今回は【一般病院2 3rdG:Ver1.1】の認定に向け、プロジェクトチームを発足し、平成28年11月10日、11日の受審まで1年間かけ準備を行いました。準備期間中は診療部門、看護部門、薬剤やリハビリなどの医療技術部門、事務部門がそれぞれの問題点を洗い出し、一つひとつ改善することで、この度認定を受けることができました。

2017年4月1日患者様へ

「科学研究費助成事業-科研費 -にかかる体制(組織の責任体制と告発相談窓口)」について

詳細は下記をご覧ください
科学研究費助成事業-科研費-にかかる体制(組織の責任体制と告発相談窓口)

ページTOPへ