眼科

Original Update by Dr.Farouk

HOME > 診療科・部門ご紹介 > 各診療科のご案内 > 眼科

ページメニュー

専門分野

眼疾患全般・白内障・緑内障・網膜硝子体・ぶどう膜炎・小児眼科・ロービジョン

紹介文

私たち眼科のスタッフは医師3名、視能訓練士2名、看護師2名です。

I 診療体制のご案内

予約診療をしています。
新患・予約外の受付時間は、 月・水・金曜日の午前9時から11時までとなっております。
火・木曜日は予約のある方、紹介状をお持ちの方のみの診察となります。

・ 一人ひとりの患者さんとその方の画像をお見せしながら診断、治療法について、できるだけわかりやすく説明するよう心がけております。

・ 月曜日と水曜日の午後は検査(蛍光眼底造影検査や超音波検査など)、外来治療(レーザーなど)をおこなっています。

・ 火曜日と木曜日は手術日のため外来を制限させていただいております。

Ⅱ 診療内容のご案内
眼科一般、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄班変性などの眼底疾患、小児眼科、ロービジョン、アレルギー性眼疾患(アレルギー科と協力して診療いたします)

・ 白内障手術は片眼で2泊3日からの入院手術が基本です。日帰り白内障手術もご相談に応じます。緑内障手術、硝子体出血などの網膜硝子体疾患の手術も開始いたしました。


・ ご自分の目の状態をよりいっそうご理解いただくために、前眼部や眼底の写真を患者さんにお見せしてご説明いたしております。何でも気軽にご相談ください。

・加齢黄班変性に対する抗VEGF抗体硝子体注射を行っております。加齢黄班変性症に加えて、網膜静脈閉塞症に伴う黄班浮腫、糖尿病黄班浮腫、病的近視における脈絡膜新生血管に対しても適応が拡大され、当院でも治療を開始しております。

・ロービジョンクリニックを新たに開設しました。視覚障害をお持ちの患者さんへの情報提供が可能となります。

医師紹介 (医長以上)

部長 椎野 めぐみ(しいの めぐみ)

出身大学

浜松医科大学

専門分野

白内障・緑内障・網膜硝子体
ぶどう膜炎・眼科全般・ロービジョン

専門医・認定医・指導医

日本眼科学会眼科専門医
PDT認定医
視覚障害者用補装具適合判定医師研修会修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了

副部長 安村 玲子(やすむら れいこ)

出身大学

横浜市立大学

専門分野

緑内障
小児眼科

専門医・認定医・指導医

日本眼科学会眼科専門医

診療実績

2010年度 診療実績

入院患者数 1,195人
外来患者数 11,297人
疾患名 (入院手術症例数)
 白内障 258例
 糖尿病網膜症 2例
 視神経炎 2例
 ブドウ膜炎 3例
 眼窩底骨折 1例
 眼外傷(眼球打撲、眼球破裂など) 5例
 網膜剥離 1例
再入院 なし
再手術 2例(0.7%)
(内訳)
 1.白内障IOL偏位 1例
 2.再網膜剥離 1例
合併症 1例(0.4%)
(内訳)
 1.虚血性網膜視神経炎 1例
入院患者数
1,195人
外来患者数
11,297人
疾患名
(入院手術症例数)
 白内障 258例
 糖尿病網膜症 2例
 視神経炎 2例
 ブドウ膜炎 3例
 眼窩底骨折 1例
 眼外傷(眼球打撲、眼球破裂など) 5例
 網膜剥離 1例
再入院
なし
再手術
2例(0.7%)
(内訳)
 1.白内障IOL偏位 1例
 2.再網膜剥離 1例
合併症
1例(0.4%)
(内訳)
 1.虚血性網膜視神経炎 1例

ページTOPへ