産婦人科

Original Update by Dr.Farouk

HOME > 診療科・部門ご紹介 > 各診療科のご案内 > 産婦人科

ページメニュー

紹介文

横浜市立みなと赤十字病院産婦人科のご紹介

 当院産婦人科は分娩を中心に、婦人科良性腫瘍、悪性腫瘍など「入院を必要とする診療」を中心に診療を進めております。

・分娩に関しては、自然分娩を主体として、院内助産(助産師が主体となり妊娠~分娩管理)、立会い分娩、無痛分娩、などをご要望に応じて行っております。分娩数は、月80~90件を目安にしております。安全な医療を提供するため、分娩制限を御理解いただけると幸いです。

・良性腫瘍は、子宮筋腫、卵巣腫瘍などの管理、手術を行っています。内視鏡手術(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術)、腟式手術、開腹手術もおこなっており、低侵襲手術を目指しています。

・悪性腫瘍は、広汎子宮全摘術、卵巣癌根治術などの手術療法、抗癌剤治療、緩和ケア療法(緩和ケア病棟や緩和ケアチームと連携)を行い、癌の診断、治療、終末期医療まで一貫した診療体制が取れるようになっております。

手術実績

2016年までの手術実績は下記を御覧下さい。

分娩実績

2016年までの分娩実績は下記を御覧下さい。

診察予約について

婦人科(子宮筋腫、卵巣嚢腫、悪性腫瘍、月経不順等)診察の当日予約を受け付けしております。当日8時30分から11時までに受付を完了させて下さい。紹介状をお持ちの方は御持参下さい。紹介状をお持ちでない方は選定療養費がかかります。
婦人科診察で予約をとる場合は、コールセンターへお電話下さい。

妊娠で当院を初診する場合は、まずは近くの病院を受診して、分娩予定日の決定をしてもらって下さい。その後紹介状を持って、妊娠10週から妊娠14週の間で初診する様にお願い致します。
 また以前当院産婦人科を受診した事がある方は、選定療養費がかかりますが、近くの病院での紹介状がなくても受診出来ます。
 分娩予約並びに診療に関するお問い合わせは、平日14~16時までの間に産婦人科外来(直通ダイヤル:045-628-6283)までお願いいたします。

不妊診療を御希望の方は、ホルモン検査・超音波検査・精液検査・子宮卵管造影等の検査は行えます。治療はタイミング法・排卵誘発までとなります。人工授精・体外受精を御希望の方は専門クリニック受診をお勧め致します。

また緊急手術が必要な場合等、救急対応は24時間体制で行っています。

産科分娩の予約状況について

2018年5月までの期間に分娩を予定されている方に関しましては、大変申し訳ございませんが、当院での受入れ可能な人数を越えていることから分娩受入れができません。何卒事情をお汲み取りのうえ、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
 なお、2018年5月中旬以降につきましても、同様の状況となる場合がございます。適宜お知らせをいたしますのでご了解ください。
 当院を初診する場合は、まずは近くの病院を受診して、分娩予定日の決定をしてもらって下さい。その後紹介状を持って、妊娠10週から妊娠14週の間で初診する様にお願い致します。
 また以前当院産婦人科を受診した事がある方は、選定療養費がかかりますが、近くの病院での紹介状がなくても受診出来ます。
 分娩予約並びに診療に関するお問い合わせは、平日14~16時までの間に産婦人科外来(直通ダイヤル:045-628-6283)までお願いいたします。

追記:現在分娩予約が満員である2017年9月以降が分娩予定日の方で、当院での分娩予約を御希望される方は、一度御連絡下さい。状況によりお受け出来る可能性があります。

無痛分娩について

当院では、無痛分娩ご希望の方に無痛分娩を提供しております。
詳しくは下記をご覧ください。

院内助産

院内助産については下記をご覧ください。

悪性腫瘍の治療

当院では悪性腫瘍の手術、化学療法、放射線治療、緩和治療を行っております。

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、などの婦人科悪性腫瘍の疾患、治療の解説は下記をご覧ください。

内視鏡手術について

当院で施行している内視鏡手術については下記をご覧ください

医師紹介 (医長以上)

部長 髙橋 慎治(たかはし しんじ)

出身大学

信州大学

専門分野

産婦人科医療全般
(特に婦人科腫瘍、無痛分娩)

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本周産期新生児医学会(Aコース)修了
新生児蘇生法インストラクター
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
母体保護法指定医
難病指定医
東京医科歯科大学周産女性診療科臨床准教授

副部長 池谷 美樹(いけや みき)

出身大学

岐阜大学

専門分野

周産期(一般)、特に超音波、妊婦の栄養、母子感染など
性感染症

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本周産期・新生児学会周産期(母体・胎児)専門医・指導医

副部長(婦人科腫瘍外科) 若松 昌巨(わかまつ まさお)

出身大学

信州大学

専門分野

産婦人科全般(特に周産期、腹腔鏡手術)

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

医長 仁平 光彦(にひら てるひこ)

出身大学

東京医科歯科大学

専門分野

産婦人科全般
更年期障害

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本周産期新生児医学会(Aコース)修了

医長 塚本 薫(つかもと かおる)

出身大学

東京医科歯科大学

専門分野

産婦人科全般

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
日本周産期新生児医学会(Aコース)修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

医員 川口 由佳(かわぐち ゆか)

出身大学

山梨大学

専門分野

産婦人科全般

専門医・認定医・指導医

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

診療実績

2016年度 診療実績

疾患名 2016年までの実績は紹介文を御覧下さい。
疾患名
2016年までの実績は紹介文を御覧下さい。

ページTOPへ