病院について

HOME > 病院について > イベント情報

イベント情報

年度選択

  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度

2020年度

日時 令和3年1月27日 (水) 13時30分~15時00分
イベント名 当院に献血バスがきました
内容 令和3年1月27日(水)、当院正面玄関前に献血バスがきました。
今回は職員21名、ご来院者2名、計23名の協力がありました。
また、当院職員が献血に協力している様子について、取材を受けました。
最近では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、献血にご協力してくださる方が減っています。
引き続き、多くの皆さまのご協力をお願いします。
日時
令和3年1月27日 (水) 13時30分~15時00分
イベント名
当院に献血バスがきました
内容
令和3年1月27日(水)、当院正面玄関前に献血バスがきました。
今回は職員21名、ご来院者2名、計23名の協力がありました。
また、当院職員が献血に協力している様子について、取材を受けました。
最近では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、献血にご協力してくださる方が減っています。
引き続き、多くの皆さまのご協力をお願いします。
日時 令和3年1月22日 (金)
イベント名 中消防署から「中区一般消防功労者表彰」を受けました
内容 中消防署から、地域で消防活動に功績があった団体等を表彰する「中区一般消防功労者表彰」を受けました。
例年は出初式で表彰の感謝状を贈呈しているとのことですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で出初式が中止となり、中消防署長が来院され、伊藤院長へ感謝状を授与されました。
当院は災害拠点病院として災害時には地域の医療の要として活動することが求められており、日頃から様々な災害救護訓練に取り組んでいます。
また、救急医療では断らない救急をモットーとし、年間1万台以上の救急車を受入れています。
今回いただいた感謝状を励みに、今後も市民の皆様のお役にたてるよう、防災・救急活動に取り組んでまいります。
日時
令和3年1月22日 (金)
イベント名
中消防署から「中区一般消防功労者表彰」を受けました
内容
中消防署から、地域で消防活動に功績があった団体等を表彰する「中区一般消防功労者表彰」を受けました。
例年は出初式で表彰の感謝状を贈呈しているとのことですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で出初式が中止となり、中消防署長が来院され、伊藤院長へ感謝状を授与されました。
当院は災害拠点病院として災害時には地域の医療の要として活動することが求められており、日頃から様々な災害救護訓練に取り組んでいます。
また、救急医療では断らない救急をモットーとし、年間1万台以上の救急車を受入れています。
今回いただいた感謝状を励みに、今後も市民の皆様のお役にたてるよう、防災・救急活動に取り組んでまいります。
日時 令和2年11月11日 (水)
イベント名 一般社団法人 神奈川県園芸協会様から胡蝶蘭を寄贈いただきました
内容 一般社団法人 神奈川県園芸協会様から胡蝶蘭を寄贈いただきました。
いただいた胡蝶蘭は患者さんにもお楽しみいただけるよう、総合案内カウンターに飾りました。
日時
令和2年11月11日 (水)
イベント名
一般社団法人 神奈川県園芸協会様から胡蝶蘭を寄贈いただきました
内容
一般社団法人 神奈川県園芸協会様から胡蝶蘭を寄贈いただきました。
いただいた胡蝶蘭は患者さんにもお楽しみいただけるよう、総合案内カウンターに飾りました。
日時 令和2年10月23日 (金)
イベント名 新しい災害救援車両が配備されました
内容 日本赤十字社神奈川県支部から、当院へ新しい災害救援車両(トヨタ アルファード)が配備されました。この車両の配備費用は、多くの方々からのご寄付により賄われています。
当院は災害拠点病院として、災害が発生した時は救護班やDMAT等を直ちに派遣できるよう準備しています。救護班やDMATは、救護活動中の衣食住や移動手段を全て自分達で用意する「自己完結型」の活動が求められています。そのため、医療スタッフが様々な医療資器材等を持って迅速に被災地へ向かうには、災害救援車両が必要不可欠です。
当院では東日本大震災の時、発災当日に救護班とDMATを同時に派遣しましたが、大規模災害では複数の救護班等を同時に派遣する可能性があり、災害対応能力の強化のために新たに災害救援車両が配備されました。これにより、当院の災害救援車両は4台(救急車2台、救護班要員等搬送用車両2台)となりました。
また、最近の救護活動では様々な活動に対応できるように持参する救護資機材が増えていることもあり、人員と救護資機材を多く運べるように、これまでより大型の車両が選定されました。
皆さまからのご支援に心からお礼を申し上げますと共に、ご期待に応えられるよう、日頃からの準備と訓練に取り組んで参ります。
日時
令和2年10月23日 (金)
イベント名
新しい災害救援車両が配備されました
内容
日本赤十字社神奈川県支部から、当院へ新しい災害救援車両(トヨタ アルファード)が配備されました。この車両の配備費用は、多くの方々からのご寄付により賄われています。
当院は災害拠点病院として、災害が発生した時は救護班やDMAT等を直ちに派遣できるよう準備しています。救護班やDMATは、救護活動中の衣食住や移動手段を全て自分達で用意する「自己完結型」の活動が求められています。そのため、医療スタッフが様々な医療資器材等を持って迅速に被災地へ向かうには、災害救援車両が必要不可欠です。
当院では東日本大震災の時、発災当日に救護班とDMATを同時に派遣しましたが、大規模災害では複数の救護班等を同時に派遣する可能性があり、災害対応能力の強化のために新たに災害救援車両が配備されました。これにより、当院の災害救援車両は4台(救急車2台、救護班要員等搬送用車両2台)となりました。
また、最近の救護活動では様々な活動に対応できるように持参する救護資機材が増えていることもあり、人員と救護資機材を多く運べるように、これまでより大型の車両が選定されました。
皆さまからのご支援に心からお礼を申し上げますと共に、ご期待に応えられるよう、日頃からの準備と訓練に取り組んで参ります。
日時 令和2年8月19日 (水) 14時30分~16時00分
イベント名 当院に献血バスがきました
内容 令和2年8月19日(水)、当院正面玄関前に献血バスがきました。
今回は職員16名の協力がありました。
最近では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、献血にご協力してくださる方が減っています。
引き続き、多くの皆さまのご協力をお願いします。
日時
令和2年8月19日 (水) 14時30分~16時00分
イベント名
当院に献血バスがきました
内容
令和2年8月19日(水)、当院正面玄関前に献血バスがきました。
今回は職員16名の協力がありました。
最近では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、献血にご協力してくださる方が減っています。
引き続き、多くの皆さまのご協力をお願いします。
日時 令和2年5月27日 (水)
イベント名 ANAグループ様からしあわせの花 すずらんが届きました
内容 毎年5月にANAグループ様から「すずらんの花」「しおり」を寄贈していただいています。
この行事は1956年(昭和31年)から続いており、今年で65回目を迎えるANAグループ様の伝統的な社会貢献活動です。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため贈呈式は中止となりましたが、ANAグループ様のご厚意により、すずらんのお花と、こするとすずらんの香りがするしおりをお送りいただきました。
すずらんのお花は総合案内カウンターに飾り、しおりはご入院中の患者さんにお渡ししました。
日時
令和2年5月27日 (水)
イベント名
ANAグループ様からしあわせの花 すずらんが届きました
内容
毎年5月にANAグループ様から「すずらんの花」「しおり」を寄贈していただいています。
この行事は1956年(昭和31年)から続いており、今年で65回目を迎えるANAグループ様の伝統的な社会貢献活動です。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため贈呈式は中止となりましたが、ANAグループ様のご厚意により、すずらんのお花と、こするとすずらんの香りがするしおりをお送りいただきました。
すずらんのお花は総合案内カウンターに飾り、しおりはご入院中の患者さんにお渡ししました。

ページTOPへ