内分泌内科(糖尿病内分泌内科)

Original Update by Dr.Farouk

HOME > 診療科・部門ご紹介 > 各診療科のご案内 > 内分泌内科(糖尿病内分泌内科)

内分泌内科(糖尿病内分泌内科)について

糖尿病内分泌内科

 糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの代謝疾患と、甲状腺、副腎、下垂体、副甲状腺などの内分泌疾患、電解質異常などを診療対象としています。
 糖尿病は、自己管理が重要な疾患であり、糖尿病療養に関する知識を得てもらうために1週間または2週間のクリニカルパスを用いた糖尿病教育入院を実施しています。
 入院中、血糖コントロールと並行して講義や運動実技、集団・個別栄養指導など10コマ(2週間入院の場合)、及び病態評価、合併症評価を行います。治療は患者さんの生活背景や認知機能なども考慮しながら方針を決定します。
 インスリン治療では、持効型インスリンによる1日1回注射、頻回注射による強化インスリン療法の他、持続血糖測定と連動したインスリンポンプ療法(SAP療法)も行っています。入院、外来ともに持続皮下ブドウ糖測定CGM、FGMを用いて1日の血糖プロフィールを評価したり、1型糖尿病の患者さんにはカーボカウントの指導も行い、血糖変動幅を小さくするような治療を心掛けています。
 当院は救急搬送が多いため、重症の糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)、高浸透圧高血糖症候群(HHS)、低血糖昏睡も毎年合計50例前後入院しています。
 内分泌疾患は、甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍など)、副腎疾患(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫、アジソン病など)、下垂体疾患(先端巨大症、クッシング病、プラクチノーマ、下垂体機能低下症、尿崩症など)、副甲状腺疾患、膵内分泌腫瘍(インスリノーマなど)、電解質異常(低Na血症、低K血症、高Ca血症、低Ca血症など)の診断、治療を行っています。
 甲状腺腫瘍に関してはエコー下甲状腺細胞診を行い、手術を担当する耳鼻咽喉科・頭頚部外科、病理診断科と月1回カンファランスを行い治療方針を決定しています。また、放射線科と連携しバセドウ病に対するアイソトープ治療や原発性アルドステロン症に対する選択的副腎静脈サンプリングも行っています。
 当科は、日本糖尿病学会認定教育施設ならびに日本内分泌学会認定教育施設であり、糖尿病専門医・内分泌代謝科専門医の育成を行っています。
現在、コロナウイルス感染予防対策をとりながら、入院糖尿病教室は開催しており、通常通りの糖尿病診療、患者教育を行っております。

医師紹介

内分泌内科部長 太田 一樹(おおた かずき)

専門分野

糖尿病
内分泌疾患

専門医・認定医・指導医

日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医:・認定内科医
日本医師会認定産業医               
東京医科歯科大学臨床教授

糖尿病内科部長 南 勲(みなみ いさお)

専門分野

糖尿病
内分泌疾患

専門医・認定医・指導医

日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医
日本肥満学会肥満症専門医・指導医

医師 王 新(おう しん)

専門分野

糖尿病
内分泌疾患

専門医・認定医・指導医

日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本内科学会認定内科医

医師 三好 泰斗(みよし たいと)

専門分野

糖尿病
内分泌疾患

専門医・認定医・指導医

日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本内科学会認定内科医

医師

田口 邦之(たぐち くにゆき)

総合内科医師

吉澤 里佳(よしざわ りか)

総合内科医師

福田 夏菜(ふくだ かな)

<令和2年度 内分泌・代謝疾患の入院内訳>
(第1病名と第2病名は重複なし)

第1病名 第2病名
1型糖尿病 12 8
2型糖尿病 200 60
低血糖症 11 -
糖尿病性ケトアシドーシス 20 -
高浸透圧高血糖状態 7 -
膵性糖尿病 2 2
ステロイド糖尿病 2 -
その他糖尿病 3 6
原発性アルドステロン症 41 -
SIADH 11 -
電解質異常 18 -
ACTH単独欠損症 1 -
下垂体腫瘍 3 -
先端巨大症 3 -
下垂体機能低下症 1 1
クッシング症候群 1 3
副腎皮質機能低下症 2 -
アジソン病 1 -
副腎腫瘍 2 15
副甲状腺機能亢進症 2 4
誤嚥性肺炎 45 -
細菌性肺炎 8 -
尿路感染症 48 -
敗血症 12 -
バセドウ病 - 4
甲状腺機能低下症 - 5
橋本病 - 5
甲状腺乳頭癌 - 2
合計 456 115

糖尿病講習会

糖尿病講習会は、2022年度よりオンライン(Zoom)にて開催しておりますが、
9月より日時を下記に変更いたします。

*毎月第3木曜日12時30分~13時30分(12月はお休み)

御視聴ご希望の方は、下の「こちら」をクリックし、QRコードより接続してください。またオンデマンド配信も行っております。
「こちら」に講演内容の予定表も掲載しています。この糖尿病講習会は一般に公開しておりますので、当院通院の有無にかかわらずどなたでも御視聴頂けます。是非ご参加下さい。事前予約不要、参加費不要です。

糖尿病講習会の詳細は「こちら」をクリックしてください。
オンデマンド配信は「こちら」をクリックしてください。

外来担当医表・休診表

横浜市立みなと赤十字病院各科外来担当医表

診療科     備考
内分泌内科
(糖尿病内分泌内科)

新患・予約外 交代制 交代制 交代制 交代制 交代制 ※透析予防外来
毎日午前・午後
再診 太田 一樹 太田 一樹 太田 一樹 南 勲
王 新 -

再診 田口 邦之
福田 夏菜
三好 泰斗
王 新
- 田口 邦之 南 勲
三好 泰斗
※フットケア外来
水曜午後

内分泌内科
(糖尿病内分泌内科)

午前
新患・予約外 交代制
再診 太田 一樹
新患・予約外 交代制
再診 太田 一樹
新患・予約外 交代制
再診 太田 一樹
新患・予約外 交代制
再診 南 勲
新患・予約外 交代制
再診 王 新
備考
新患・予約外 ※透析予防外来
毎日午前・午後
再診 -
午後
再診 田口 邦之
福田 夏菜
再診 三好 泰斗
王 新
再診 -
再診 田口 邦之
再診 南 勲
三好 泰斗
備考
再診 ※フットケア外来
水曜午後

備 考
・受付時間 午前8時15分 ~ 午前11時00分
・診療開始時間 午前9時00分
・休診日
土曜日、日曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
1月2日、1月3日及び12月29日から12月31日まで
・「再診」は、原則的に予約のみの診察です。
・予約のない方は、「新患・予約外」担当医が診察しますが、
 診療科によっては当日受診できない場合もありますので
 予めご了承ください。
*令和4年11月21日現在の情報であり、今後変更が生じます。
*外来担当医表に関するお問い合わせは当院医事課外来係までお願いいたします。


横浜市立みなと赤十字病院
住所:横浜市中区新山下3-12-1
代表電話番号:045-628-6100

ページTOPへ