健診センター

Original Update by Dr.Farouk

HOME > 診療科・部門ご紹介 > 各診療科のご案内 > 健診センター

ページメニュー

健診センターのご案内

お知らせ


健診センター長からのご挨拶

わが国における三大死因の悪性新生物(がん)・心疾患・脳血管疾患は、40歳前後から急激に患うことが多くなり、全死因の6割近くを占めるようになります。これらの疾患による死亡を減少させるためには、個人個人の健康に対する意識を高めなければなりません。

人間ドック・健診はご自身の健康状態を認識する最も有効な手段です。心臓病や脳血管障害を引き起こすメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を早期に発見することができ、その結果、早い段階からの治療により健康を保つことができます。また、胃がんや大腸がんについては、人間ドックで発見される7,8割が早期がんと報告されています。早い時期に発見できれば、体への負担が軽い内視鏡的手術により完治することが可能です。

横浜市立みなと赤十字病院健診センターでは次のことを皆様にお勧めしています。

健康で明るい毎日を過ごしたい、という願望は世代・国・時代を問わず人類共通のものです。その願いをかなえるために医学・医療は日々進歩しています。元気で充実した生活を続けていただくために、当健診センターでは受診者のお一人お一人のニーズを大切にしながら、健康管理のお役に立ちたいと考えています。

健診センター長 伊藤美奈子

健診センター理念

理念

受診者の皆さまに良質な健診サービスを提供し、生活の質(QOL)の向上と疾患予防に貢献します。

基本方針

受診者の権利

当センターの特徴

医師紹介 (医長以上)

センター長 伊藤 美奈子(いとう みなこ)

出身大学

香川大学(香川医科大学)

専門分野

予防医学
消化器内視鏡診断

専門医・認定医・指導医

日本人間ドック学会健診指導医・専門医・認定医
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
日本消化器病学会専門医
日本内科学会認定内科医
健診情報管理指導士
日本医師会認定産業医
日本体育協会公認スポーツドクター

部長 與那覇 佳子(よなは よしこ)

出身大学

東京女子医科大学

専門分野

予防医学

専門医・認定医・指導医

日本人間ドック学会健診指導医・専門医・認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会健康スポーツ医
日本乳がん検診精度管理中央機構マンモグラフィ読影認定医

診療実績

(1) 受診件数の推移

開院以降、12年間の人間ドック・健診の受診件数は、ともに年々増加しています。

(1) 受診件数の推移

(2) 6年間の受診件数の推移

人間ドック・健診のコース別集計です。
2014年度から横浜市が実施するすべてのがん検診を実施しています。
がん検診の受診件数の伸びが特に大きくなっています。

(2) 6年間の受診件数の推移

(3) 内視鏡件数の推移

2008年度から下部内視鏡検査を開始し、受診者数の要望に応じ上部・下部内視鏡ともに、件数が増えています。

(3) 内視鏡件数の推移

(4) 部位別がん発見数の推移

2011年度よりがん発見数が急上昇しています。
これは、受診後の追跡調査と受診勧奨の強化によるものと考えられます。

(4) 部位別がん発見数の推移

(5) 啓発活動

  • 市民の皆様の健康管理・増進をサポートさせていただくために、専門医による市民セミナーを開催しています。
    2012年度は乳がんと子宮がん、2013年度は胃がんと大腸がん、2014年度は脳卒中と肺がん、2015年度は前立腺がん、2016年度は肝臓がんをテーマにしました。
  • 献血ルームと連携し、横浜Leaf献血ルームに来訪した人のなかで希望される方に健康相談やがん検診・人間ドックの受診勧奨を定期的に行っています。
    無償で血液を提供していただいている皆様の健康増進に貢献できればと考えています。
  • 疾病予防や検査など色々なテーマで掲載している「健診センターだより」を年4回発行し、ホームページ等で情報提供しています。

2017年 受診者満足度調査結果報告こちらをクリックすると拡大表示されます。

2017年 受診者満足度調査結果報告

健診だより※青字をクリックすると表示されます。

ページTOPへ