診療科・部門紹介

Original Update by Dr.Farouk

HOME > 診療科・部門ご紹介 > 各診療科のご案内 > アレルギー科

アレルギー科

専門分野

成人気管支喘息・好酸球性肺炎・花粉症・食物アレルギー(成人)・薬剤アレルギー(成人)・ハチアレルギー(成人)・アナフィラキシー(成人)

紹介文

横浜市の政策医療であるアレルギー・免疫異常を担うアレルギー科は、同時に設置されているアレルギーセンターの中心的な役割を果たします。「アレルギー科」が担当するのは、いろいろなアレルギーのうちでも特に、成人の気管支ぜんそく、好酸球性肺炎、花粉症、食物アレルギー、薬剤アレルギー、アナフィラキシーなどです。つまり、これらのアレルギー疾患であっても、患者さんが16歳未満の子供さんの場合は、アレルギー科ではなく、アレルギーセンターの小児科専門医が担当します。
1 ) 成人気管支ぜんそく
GINA(喘息管理国際指針)と厚生省免疫・アレルギー研究班の喘息予防・管理ガイドラインを基本としながらも可能な限りオーダメイド治療を心がけています。「ぜんそくは先ず自己管理から」の理念のもとに、原則として初診患者さん全員に気道過敏性検査を実施し、ぜんそく日誌やピークフローモニタリングを指導すると共に、院内のアレルギー・ぜんそく教室などで個人相談にも応じます。さらに、週1回の「難治性ぜんそく外来」を設置し、重症ぜんそくにも対応します。
2 ) 花粉症
原因花粉の決定と多角的治療に努めています。また、患者さんへのサービスと情報発信の一つして、近日中に施設の屋上で連日、飛散花粉数、気象(気温、湿度、日射量、風速、風向)および飛散粉塵粒子数を測定して、その情報を外来診察の場やホームページ上に公開する予定です。

医師紹介 (医長以上)

役  職 部長
氏  名 中村 陽一
出身大学 徳島大学
専門分野 気管支喘息
アレルギー性呼吸器疾患
専門医・認定医・指導医 日本アレルギー学会専門医(内科)・指導医(内科)
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
日本内科学会指導医
日本医師会認定産業医
役  職
部長
氏  名
中村 陽一
出身大学
徳島大学
専門分野
気管支喘息
アレルギー性呼吸器疾患
専門医・認定医・指導医
日本アレルギー学会専門医(内科)・指導医(内科)
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
日本内科学会指導医
日本医師会認定産業医
役  職 部長
氏  名 遠藤 順治
出身大学 東京医科歯科大学
専門分野 呼吸器一般
アレルギー疾患
専門医・認定医・指導医 日本アレルギー学会専門医(内科)
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本内科学会認定内科医
肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医師
日本医師会認定産業医
役  職
部長
氏  名
遠藤 順治
出身大学
東京医科歯科大学
専門分野
呼吸器一般
アレルギー疾患
専門医・認定医・指導医
日本アレルギー学会専門医(内科)
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本内科学会認定内科医
肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医師
日本医師会認定産業医
役  職 副部長
氏  名 小松﨑 恵子
出身大学 信州大学
専門分野 呼吸器一般
気管支喘息
専門医・認定医・指導医 日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
日本内科学会総合内科専門医・指導医
役  職
副部長
氏  名
小松﨑 恵子
出身大学
信州大学
専門分野
呼吸器一般
気管支喘息
専門医・認定医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
日本内科学会総合内科専門医・指導医

診療実績

2015年度 診療実績

入院患者数 (延べ)153人
外来患者数 (延べ)5,180人
疾患名 気管支喘息、慢性咳など 851人
食物・薬物アレルギー、アナフィラキシーなど 351人
花粉症、アレルギー性鼻炎など 31人
その他 35人
入院患者数
(延べ)153人
外来患者数
(延べ)5,180人
疾患名
気管支喘息、慢性咳など 851人
食物・薬物アレルギー、アナフィラキシーなど 351人
花粉症、アレルギー性鼻炎など 31人
その他 35人

2014年度 診療実績

入院患者数 (延べ) 237人
外来患者数 (延べ) 4,909人
疾患名 気管支喘息、慢性咳など 779人
食物・薬物アレルギー、アナフィラキシーなど 325人
花粉症、アレルギー性鼻炎など 22人
その他 36人
入院患者数
(延べ) 237人
外来患者数
(延べ) 4,909人
疾患名
気管支喘息、慢性咳など 779人
食物・薬物アレルギー、アナフィラキシーなど 325人
花粉症、アレルギー性鼻炎など 22人
その他 36人

ページTOPへ