災害救護

HOME > 災害救護 > 救護活動記録 > 台風18号等大雨災害

平成27年9月 台風18号等大雨災害

平成27年9月7日に発生した台風第18号の影響で、西日本から北日本にかけての広い範囲で大雨となり、特に関東地方と東北地方では記録的な大雨となりました。

当院では関係機関と調整し、神奈川県庁に災害医療コーディネーターの医師と、DMAT業務調整員1名を派遣しました。

また、医療救護活動のため、茨城県常総市にDMAT1チームと救護班1班を派遣しました。

DMAT

派遣期間 平成27年9月12日~13日
派遣人員 DMAT6名(医師2名、看護師2名、業務調整員2名)
派遣先 茨城県常総市
活動内容 常総市内の病院に取り残された入院患者の病院避難活動

救護班

派遣期間 平成27年9月16日~20日
派遣人員 救護班8名(医師2名、看護師3名、薬剤師1名、主事2名)
神奈川県支部職員2名、神奈川県救護赤十字奉仕団員1名
派遣先 茨城県常総市
活動内容 石下総合体育館避難所内救護所での医療救護活動

神奈川県災害医療コーディネーター

派遣期間 平成27年9月11日・12日
派遣人員 医師1名
派遣先 神奈川県庁
活動内容 災害医療コーディネーターとして、被災地で活動するDMATの指揮

神奈川県DMAT調整本部

派遣期間 平成27年9月11日
派遣人員 業務調整員1名
派遣先 神奈川県庁
活動内容 被災地で活動するDMATの後方支援及び情報管理

ページTOPへ