MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
中央材料室を紹介します
みなとセミナーについて(認知症研修)
教育担当 ナナミのQ&A
映画鑑賞とおやつ作り
周手術期についての勉強会をしました
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2021年9月(10)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2021/07/28

フィジカルアセスメント研修

画像1 画像2

こんにちは!6A病棟看護師のSです!
 
今回は、先日行われた研修についてお伝えたいと思います。
 
今回の研修は実践者ラダー研修レベルⅡ受講者を対象とした
「フィジカアセスメント研修」です。
テーマは、前回の【呼吸器のフィジカルアセスメント】に続き
【循環器のフィジカルアセスメント】でした。
 
受講者は、事前学習として動画講義を受けてから参加します。
また、当日は集中ケア認定看護師の植田さんから
循環器系のフィジカルイグザムのポイントや
観察項目・ショックについて講義を受けました。
 
その知識をもとに、隣のスタッフとペアになり
実際に観察を行ったり、事例についてアセスメントしたりして
知識を定着させました。
研修の後は、自分が少しレベルアップしたような
充実感がありました!
 
学びを臨床で生かすことはとても難しいですが
繰り返し学習して
フィジカルアセスメント力を身に付けていきたいと思います★

2021/07/21

ナラティブ研修を受講しました

画像1 画像2

こんにちは。8F病棟のNです。

先日、ナラティブ研修を受講しました。ナラティブ研修では、普段の患者さんとの関わりの中で、印象に残った場面を取り上げ、自身の看護を振り返り、それをグループ内で発表し、メンバーと意見を交換しました。できたことや悩んだ場面を取り上げ、フィードバックをもらったり、思いを共有することができました。

終末期のがん患者さんの希望を少しでも叶えることができた、というメンバーの発表を聞いて、素敵な看護をしているなと思いました。私は、精神疾患を持った患者さんとの関わりの難しさを取り上げました。

看護は正解がなく、悩む場面が多くありますが、それを共有することで、よりよい看護につなげていきたいと思います。

2021/07/15

フォローアップ研修が開催されました!

画像1 画像2

こんにちは。研修担当のMです。
今回は先日開催された、実践者ラダーレベルⅠ フォローアップ研修の様子をお伝えします。

入職して2ヶ月が経ち、各部署で頑張っている新人さんが久しぶりに研修で集合しグループディスカッションを行いました。
『入職して2ヶ月経っての今の私』と『心に残るうれしい出来事』の2つのテーマを基に自由に話してもらいました。
自由に気楽におしゃべりするといった会でしたが、集合技術研修以来、久しぶりに会った同期達。初めは皆、緊張している様子…
アドバイザーの導きもあり、話をしていくうちに打ち解けてどんどん話が盛り上がっている様子でした。
テーマ以外にも『どうやって勉強しているの?』『夜勤は忙しい?』『どんな看護、業務をしているの?』などなど、質問し合いながら情報共有をしていました。

コロナ禍で同期同士でもなかなか集まることができないこともあり、参加した新人さんからは「研修を通して自分たちの悩みや頑張りを共有できて良かった」という声が聞かれました。1時間という短い時間ではありましたが、各自、実りのあった研修になったようです。
やっぱり同期の存在は心強いですね!

2021/07/10

実践者ラダー研修 レベルⅢ「口腔ケア」コース

画像1 画像2

こんにちは、摂食・嚥下障害看護認定看護師 大坪です。
 
今年度も実践者ラダーレベルⅢの「口腔ケア」コースが始まりました。第1回目は、歯科衛生士さんによる口腔ケアの講義でした。
 
口腔と全身の関係性や、口腔ケアがなぜ必要なのか等の講義を受けた後、受講者の歯を染め出しました。磨き残しのある部分を自己で確かめると同時に、感染対策をしっかりした上で受講者同士で口腔ケアを実践しました。
 
互いに口腔ケアを実践することで患者体験もでき、口腔ケアにおける痛みや違和感、保湿ジェルの味などを感じることができました。受講者からは、「すごく勉強になりました」「今までのケアの方法を反省した」などの感想をもらいました。
 
今回の学びを日常業務の活かしてもらいたいです。
次回は、「嚥下と食事介助」についての講義を実施するので、また報告します。

2021/03/05

フレッシュ事務職員の看護体験

画像1 画像2 画像3


こんにちは!総務課広報担当の鈴木です。
今日は、フレッシュな入職1年目事務職員の「看護師体験研修」の様子をお届けします。
 
この研修は、机上やパソコンでの業務がメインとなる事務職員が、臨床の現場や患者さんの日常生活を知り、患者さんとのコミュニケーション、病院における事務職員の役割について、考えを深めることを目的に計画されました。
 
今年の対象者は5名。
緊張しつつもそれぞれが別の病棟に赴き、看護師と行動を共にし、説明を受けながら看護業務を学びました。
 
研修参加者からは、
「患者さんとのコミュニケーションの取り方から、普段の電話応対に活かせそうなコツが発見できました。」
「情報共有や確認、相談が徹底されていました。一つのチームという意識が高く、見習いたいです。」
との感想が寄せられました。
充実した研修になったようです。
 
当院では各職種に研修制度があり、自己研鑽をサポートしています。
引き続き病院全体で、コロナ禍に入職してくれたフレッシュな皆さんを応援します。