MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
看護助手さんのお仕事
新卒看護師の今
腹部圧迫法 勉強会 
7C 卒後2年目主催による新卒看護師対象の勉強会
心筋梗塞勉強会
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
みなと男子
アーカイブ一覧
2022年11月(8)
2022年10月(7)
2022年9月(12)
2022年8月(17)
2022年7月(11)
2022年6月(10)
2022年5月(7)
2022年4月(17)
2022年3月(17)
2022年2月(10)
2022年1月(14)
2021年12月(7)
2021年11月(12)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2022/05/25

糖尿病教室の紹介

画像1

みなさんこんにちは!7D病棟のMです。
今回は、糖尿病教室について紹介します。

糖尿病教室とは…
糖尿病教育入院をされている患者さんが参加する講義のことです。初発の糖尿病の方や、医師が必要と判断した患者さんが教育入院をしています。糖尿病教室は、医師、看護師、理学療法士、栄養士、薬剤師が講師となっています。7D病棟の看護師も講師として講義を行っています!糖尿病の治療のためには、薬剤だけではなく運動や食事についても改善していく必要があります。講義の内容は、糖尿病に関する知識、運動の方法など様々です。
血糖値が高すぎたり、低すぎたりすると意識障害などの症状が出現する可能性があります。症状が出た時の対応や、症状が出ないようにするための方法などを知っておくことが大切です。必要な知識を身に着けられるように、様々な職種が関わってサポートを行っています。
写真は、講義の資料です。

2022/05/19

骨折リエゾンサービスについて

画像1

こんにちは!整形外科担当看護師Yです。今回は整形に特化した骨折リエゾンサービスについてです。

当科にはその活動をしている看護師Oさんがいます!そこでOさんに骨折リエゾンサービスをするなかで大切にしていることについてインタビューしました!

活動内容は対象者に対して定期的な面談です。生活背景や食事、運動といった日常生活指導を行っています。その中でも栄養指導、主にカルシウム摂取の促しが骨折予防には大事なことです。また、面談する中で対象者のそれぞれの個別性に合わせて、患者さん本人が自分の体に関心をもってもらえるように対話すること、資料等のみやすさも工夫されているようです。全般的な体の相談窓口となり、最初の骨折が最後の骨折にをモットーに、できるだけ長くその人らしく生活できるように取り組まれています!

2022/05/18

高校生1日看護体験のお知らせ

こんにちは。 看護部の曽我です。 高校生対象の1日看護体験を令和4年度8月4日(木)に行います。 申し込みは6月1日(水)10時からです。 お電話でご連絡ください。 定員(15名)に達した時点で締め切ります。

2022/05/12

脳卒中リハビリテーション認定看護師

画像1

こんにちは
6A病棟看護師Yです。
今日は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の河野聡さんについて紹介したいと思います!
 
 脳卒中リハビリテーション認定看護師の役割は、脳卒中の重篤化を予防するためのモニタリングやケア、活動維持・促進のための早期からのリハビリテーションなど多岐にわたります。
 6A病棟は脳神経外科・神経内科などの病棟です。河野さんには病棟での疾患などについての勉強会の開催や、患者への看護について日々アドバイスをいただいたりしています。
 また河野さんは今年度からスタートした排尿ケアカンファレンスチームの中心メンバーです。膀胱留置カテーテル抜去後に尿閉の症状がある方に対する適切な排尿ケアについてカンファレンスを行い患者のQOL向上を目指しています。
 
脳卒中の急性期では病態に応じて日常生活の再構築が必要です。その人らしい生活が送れるよう、河野さんから学ばせていただきながら、これからもより良い看護を実践していきたいです。

2022/05/06

外来防災訓練 

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

外来Oです
2022年1月14日に、外来防災訓練を実施しました。今年度は、院内の防災訓練準備チームのスタッフや施設課の方を招き、火災を想定した防災訓練を実施しました。訓練では、初動対応・各役割行動・防災設備の使用方法・避難経路について、アドバイスをいただきながら確認することができました。
コロナの影響で参加者は少人数でしたが、訓練を繰り返し行い、常日頃から防災や災害に備えていきたいと思います。