MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
外来の紹介 
既卒看護師の声
助産師外来紹介
新卒看護師と卒後2年目の語らい 
卒後3年目 日勤リーダーデビュー!
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2022年7月(2)
2022年6月(8)
2022年5月(7)
2022年4月(17)
2022年3月(17)
2022年2月(10)
2022年1月(14)
2021年12月(7)
2021年11月(12)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2022/02/28

フィジカルアセスメントⅢ研修

画像1 画像2

救急病棟メンズのTです。フィジカルアセスメンⅢの研修を受けました。研修では急変させないための看護実践の報告会を行いました。バイタルサインの異常値や症状、普段の様子の違いから異変を察知し、研修で学んだフィジカルアセスメントなどを活かした関わりと観察や早期の対応、スタッフ指導、医師への相談方法の工夫などがありました。病棟によって取り組みや工夫が異なり、ICUではキメ細やかな観察が行われ、一般病棟では多数の受け持ちをしながら急変のリスクが高い患者さんをピックアップし、集中してい観察やスタッフ配置を工夫するなど急変させない取り組みが挙げられ勉強になることが多かったです。研修で学んだことは部署へ還元し引き続き急変させない看護を取り組んで行きたいと思いました。

2022/02/17

新入職看護師の成長をお伝えします!

画像1

こんにちは、小児科産婦人科病棟助産師のAです。
 
小児科産婦人科病棟では、季節ごとに(特に小児科病棟ではほとんど毎月!)季節の掲示物を廊下などに飾っています。
 
時期は過ぎてしまいましたが12月は大きなクリスマスツリーも出しました。
 
4月に入職した看護師も、もう少しでこの病棟での1年が終わります。彼女たちに今の気持ちを聞いてみました。
 
「日々新たな発見や学ぶことばかりですが、患者さんからの優しい言葉にやりがいを感じています。」
「未熟で、まだまだ先輩方のお力を借りながら看護をしていますが、日々の経験から、少しずつ学び、自分の力にしていくことができていると思います。自立してできることも増えてきました。これからも経験を積んで、より良い看護を提供できるように頑張ります。」
 
新入職看護師の頑張りや新しい視点、患者さんへの丁寧な関わり方に、先輩看護師が学ぶことも多いと感じます。
 
彼女たちのこれからの成長と、また春から新たに仲間になる看護師との出会いが今から楽しみです!

2022/02/17

精神科病棟のクリスマス会

画像1 画像2 画像3

こんにちは、5A病棟新人看護師Mです。
時期が少しずれてしまいましたが、5A病棟では、患者さんの集団精神療法として、毎年12月にクリスマス会を実施しています。
毎回、集団精神療法係が患者さんに安全に、楽しく参加して頂けるよう準備をしています。
例年、楽器を弾けるスタッフの演奏に合わせて合唱をしています。
今年は、感染対策を徹底しながら、7名の患者さんと、福笑いやスタッフによるハンドベルの演奏、合唱が行われました。普段はあまり自発的に話されない患者さんも、歌を歌って下さっていたことがとても嬉しく、印象深く思っています。
実は、クリスマス会で、私Mがギターで「翼をください」と「3月9日」を歌いながら演奏しました。音を聞いた患者さんが駆けつけて、拍手をしてくださり、とても好評だったと感想をいただきました。
そして、毎年恒例ですが、クリスマス会が終わるころ、サンタクロースが登場します。医師がサンタクロースのコスチュームを身にまとい、病棟スタッフが作成したメッセージ付きのクリスマスカードを患者さんに配って回ります。
精神科病棟は、つい暗いイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、ほっこりできるようなイベントを実施できるのは精神科病棟ならではです。精神科の雰囲気は来てみなければわからないと思います。ぜひ、一度精神科病棟に見学にいらしてください。スタッフ一同、お待ちしています。

2022/02/16

講演会の依頼について

画像1 画像2 画像3

看護副部長 福家です。 病棟看護師から、記事が届きましたので、ご紹介します。
コロナ病棟の医療現場について語ってほしいと母校から依頼がありました。

横浜市病院協会看護専門学校の1年生に対し目の当たりにした厳しい現実、その対応の中での葛藤や看護観の変化を伝えました。
また、私たちの心身的な変化についてリアルな現場での話をさせて頂きました。

学生さんから「実習が怖いと思っていたけど実際の現場でこんなにも頑張っている人がいるから自分も頑張ろうと思えました。」や、「臨床とはどういう所か想像もつかない状態だったけど少しでも臨床のことが知れてよかったです」と感想を頂きました。

初めての実習に向けて不安と恐怖でいっぱいの中、このような貴重な時間を頂けたことに感謝します。
医療現場の実際を知り看護師となる上で自分はどのような看護師を目指したいか、どんな看護を提供していきたいか少しでも考えるきっかけになれたら嬉しく思います。

少しでも実際の現場をイメージすることができ、コロナに対して考えてくれたら良いなと思います。

2022/02/15

2月11日開催 合同就職説明会に参加してきました

画像1

看護副部長 福家です。
2月11日にパシフィコ横浜Cホールで、マイナビ合同就職説明会がありました。
横浜市立みなと赤十字病院も参加してきました!私は、説明会の前のオープニング講座にも参加しました。
オープニング講座の概要は、「県内人気病院の採用担当が語る!就活の秘密をお伝えする『ぶっちゃけトーク!』」と題して、3病院の採用担当が看護学生の皆さんに、病院の特徴や求める看護師像など、就職活動のポイントをお伝えしました。

その後は、病院のブースで、17時まで15分間の説明を16回行いました。たくさんの学生の皆さんに、当院について聞いていただきました。ありがとうございます。
マイクの音量がイマイチだったり、スライドもぼんやりしていたりと、いけてない説明会になってしまいましたが、ぜひ3月のオンラインインターンシップや現在も行っている病院見学会にお越しください。当院の魅力を実感していただけると思います。

合同就職説明会で、当院のブースにお越しくださった260名のみなさん、ありがとうございました