MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
健康生活支援講習短期講習会開催のお知らせ
休日は夢の国へ
実地指導者研修について紹介します
最近のICUの様子
ゴルフを始めました!
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2021年10月(14)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2020/12/30

instagramはじめました!

画像1

看護副部長 福家です。
このたび「横浜市立みなと赤十字病院 看護部」instagramを開設しました。
今後は「ナースのブログ」と併せて、院内のちょっとした情報を発信していく予定です。
みなさん、フォローよろしくお願い致します。


#横浜市立みなと赤十字病院 看護部
#看護師
#ナース
#横浜市
#高度急性期医療
#病院
#求人

2020/12/28

お礼

画像1 画像2 画像3 画像4

看護副部長 福家です。

皆様に頂いた寄付を各病棟や職員全員に配りました。
丁度クリスマスイブの24日に配布することができました。
元町のパン屋さんからがもクリスマスのお菓子「シュトーレン」が届きました。
その時のみんなの様子をぜひご覧ください。

株式会社FANCL様、チョコレートデザイン株式会社様、神奈川県みんなの感謝お届け事業様、のり蔵様ありがとうございます。

2020/12/28

病棟薬剤師との連携について

画像1

こんにちは。緩和ケア病棟のSです。
緩和ケア病棟と病棟薬剤師との連携について紹介したいと思います。

緩和ケア病棟では、患者さんへの苦痛の軽減の一つの手段として、麻薬の使用があります。その麻薬を適切に管理するため、毎日リーダー看護師と病棟薬剤師は麻薬の受け渡し、残数の確認など連携を取り、共に実施しています。

また、患者さんがご自宅などへ退院される際には、本人・ご家族へ服薬指導を実施してもらい、自宅でも、不安なく過ごすことができるよう関わってもらっています。特に、自宅に帰られる際には、疼痛増強時などの痛み止めの使用方法が重要になってくるため、患者さんが一人になる時間やどのように家族を巻き込んで指導できるかを確認しながら、指導を実施しているそうです。

患者さんへの安全な緩和ケアを実施するため、多職種で協働しています。

2020/12/28

ICUを紹介します

画像2

~こんにちは。ICU看護師のOです。ICUの様子をお届けします。

4月からICUに異動となった係長は,
小児科や外来などで経験を積んで新メンバーを迎えICU一同頑張っています。

そして現在ICU病棟では新型コロナウイルス感染症患者さんの受け入れを行っており、その担当看護師が撮影に応じてくれました。このようにガウン、手袋、マスク、帽子、ゴーグルを装着しケアを行っています。

また現在はコロナ患者さんの対応のため、ICUスタッフを増員しています。他部署でICU経験のある看護師が応援要員となり勤務しています。懐かしいメンバーもいて仲良くみんなで頑張っています。
コロナ危機を乗り越えられるよう、ICUだけでなく病院一丸となって乗り越えていこうと思います!

2020/12/23

当院の敷地に看護師の顕彰碑があります

画像1 画像2

外来師長の小森です。赤十字看護師同方会の役員をしています。
今回は、当院の敷地の看護師の顕彰碑についてご紹介します。

この顕彰碑は、戦争に、災害に、また病床に傷つき病める方々に愛の手をさしのべ、看護に尽くされた赤十字救護員の献身的な活躍をたたえ永遠の世界平和を願い建立したものです。毎年、日本赤十字社看護師同方会によって献花を行っています。
  
日本赤十字社看護師同方会とは、100年以上の歴史を持ち、会員相互の親睦を計り、後輩看護師の育成や赤十字事業推進のための協力体制の強化を図る活動をしている組織です。
会員は、赤十字施設に勤務する看護職員や赤十字看護教育施設で学んだ人(正会員)と事業に協賛してくださる看護職でない人(賛助会員)で構成されています。全国会員数は25000人以上、神奈川県支部では330人加入しています。
 
  
今年は、みなと赤十字病院の師長会の師長さんたちで献花をしました。
赤十字看護師として、先輩方の思いを引き継ぎ、患者さんへ愛の手をさしのべる看護をしていきたいと振り返る日となりました。