MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
糖尿病看護認定看護師の紹介
静脈注射 基礎Ⅰ-③研修が開催されました
認知症看護認定看護師
こころのケア要員研修が開催されました
皮膚・排泄ケア認定看護師
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2021年11月(11)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2021/10/30

ナラティブ研修を受講しました

画像1

こんにちは!7D(血液内科・内分泌内科・リウマチ科)病棟看護師のMです。
院内でナラティブの研修がありました。
 
ナラティブとは…
患者さんと関わる中で起きた出来事を、物語風に記述したものです。
 
研修では、グループの中でそれぞれが経験した印象深い出来事を発表し合いました。
普段違う部署にいるメンバーなので、経験する内容も様々で興味深かったです!

自分の発表した内容にフィードバックをもらって学びを深めたり、他看護師のナラティブを聞いて新たな発見をしたりすることができました。

また、部署内でもナラティブの発表を行いました。対象となった患者さんを知っている看護師同士で話し合うと、違う視点からの意見を聞くことができて良かったです。

2021/10/29

栄養サポートチーム専門療法士臨床実地修練開始

画像1

こんにちは。摂食・嚥下障害看護認定看護師の大坪です。
 
今年度当院は「栄養サポートチーム(NST)専門療法士教育施設」に認定されました。NST専門療法士とは、日本臨床栄養代謝学会が認定している資格で、主として静脈栄養・経腸栄養を用いた臨床栄養学に関する優れた知識と技術を有している者とされています。
 
先日から初めての受講生を迎え40時間の臨床実地修練が開始となりました。受講生は、薬剤師・臨床検査技師・言語聴覚士・看護師と多職種からの参加となっています。
 
まずは栄養管理の基本となる糖代謝やクエン酸回路などから学んでいます。懐かしい科目にみんな苦戦していますが、楽しく受講しています。
 
栄養管理について多くのことを学び、患者さんに活かせるようにサポートしていきたいと思います

2021/10/27

各病棟のハロウイン飾り

画像1 画像2 画像3

看護副部長 福家です。
夜間の当直業務で各部署をラウンドで気づいたことを、ご紹介します。


10月のこの季節はハロウイン一色ですね。実は当院の各部署もハロウイン飾りでにぎわっています。
写真は、7A病棟(外科)と6D病棟(整形外科)と5CD病棟(小児)の様子です。
以前は、こうした飾り付けは小児科病棟ではよく行われていましたが、一般病棟でも装飾している病棟があり、すごいなあと感心しました。忙しい看護師業務の中で、各部署のレクリエーション担当の看護師や看護助手さんが飾ってくれたのかなと思います。

現在の病院は、夏の第5波のあとコロナ患者さんが少なくなり、当院では患者さんのご家族の面会制限を少し見直しをしたところです。各部署のハロウイン飾りが患者さんやご家族に、少しお披露目できるといいなと思っています。

 

2021/10/25

私の夏休み

画像1

 こんにちは!6D整形外科のYです。
9月になって一気に夏が終わり、涼しい風が吹いてますね~。肌寒くも感じ、秋らしくなったなと思っている日々です。

 今回のテーマは夏休み!就職して3年になりましたが、いつも夏休みは9月にとっています。それは、自分の誕生日があるからです!誕生日は休みを取り、のんびりしようと決めています♪
 みなと赤十字病院は休みがしっかり取れます。他病院の友達と話していても、福利厚生の面がちゃんとしているのだなと感じます。
 9月と言えば中秋の名月。お月様が綺麗ですよね~気持ち良い夜風にあたりながら空を眺める時間が好きです。
 近くの海にも少し出かけました!波音が心地よかったです。
 ゆったり過ごせた夏休みでした。

2021/10/23

排尿ケアカンファレンスについて

画像1

こんにちは!6AのYです。
今回は今年度から新たに病棟で行われることになった、排尿ケアカンファレンスについてお伝えしたいと思います。
 
緊急入院や手術後の患者さんに対し、急性期の排尿管理として膀胱留置カテーテルを挿入することがあります。カテーテル留置中は尿路感染などの合併症を起こす可能性があり、早期抜去を目指すことが大切です。また6A病棟は脳神経外科の病棟であるため抜去後に尿閉を起こす方もいます。そのため週一回、排尿ケアチームのメンバーと病棟看護師がカンファレンスを実施し情報共有を行なって日々の看護に活かしています。
 
排泄の自立は、人としての尊厳を守りQOL向上につながるためとても重要です。患者さんの思いに寄り添いながら看護ケアができるよう、他職種と連携しながら支援を行っていきます。