MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
部署紹介♡5C病棟
🦴骨折リエゾンサービス(FLS)チームについて🦴
関東ブロックDMAT訓練について                                                     ~災害派遣精神医療チーム(DPAT)の紹介~
呼吸サポートチーム(RST)の活動紹介♪♪
赤十字活動~健康生活支援講習会~
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2024年2月(1)
2024年1月(2)
2023年12月(7)
2023年11月(4)
2023年10月(3)
2023年9月(1)
2023年8月(4)
2023年7月(1)
2023年6月(5)
2023年5月(10)
2023年4月(5)
2023年3月(10)
2023年2月(5)
2023年1月(11)
2022年12月(11)
2022年11月(9)
2022年10月(7)
2022年9月(12)
2022年8月(17)
2022年7月(11)
2022年6月(10)
2022年5月(7)
2022年4月(17)
2022年3月(17)
2022年2月(10)
2022年1月(14)
2021年12月(7)
2021年11月(12)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2023/12/07

医療安全 川柳・標語大会 大賞受賞!

画像1

こんにちは、手術室です。
先日、医療安全推進週間 川柳・標語・ポスター大会がありました。これは、リスクマネージャー委員会(主に病院内の安全を取り扱う委員会)が主催して行われた、医療安全を推進する川柳の大会です。
 
リスクマネージャー委員会は、医師、看護師、検査技師、臨床工学技士など多職種で構成され、それぞれの専門性を活かし、協働しながら安全管理を行っています。そんなスペシャリストであるリスクマネージャー達から川柳を募集し、22句の英知が集結、その中から手術室の作品が見事大賞に選ばれました!
すごいです!!パチパチパチ~!!
 

<大賞作品>
もう一度 勇気を出して 聞き返す
守られるべき 患者の安全
 

作者である、手術室リスクマネージャーにインタビューしました。
 
看護師なら経験あると思いますが、(もちろん必要なことなのですが)先生に声をかけて確認することは、 「一瞬でも先生の気を手術から逸らすことになるので、声かけのタイミングや、声のかけ方など、最大限の気を使います。手術中の急いでいる時や、緊迫した場面で「もう一度お願いします」と、声に出して聞くことは想像以上に勇気が必要です。でも、その時に「この一声が患者さんの安全に繋がる!」と思って、声を出していきたいです」
インタビュー内容より

私はこの話を聞いたときに、「先輩でもそうなんだ!」と思いました。
そうと知ったら、私も「勇気を出して一声」かけて、患者さんの安全を守る手術室にしていけるように頑張ります!