MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
糖尿病看護認定看護師の紹介
静脈注射 基礎Ⅰ-③研修が開催されました
認知症看護認定看護師
こころのケア要員研修が開催されました
皮膚・排泄ケア認定看護師
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2021年11月(11)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2021/05/26

急変の勉強会

画像1 画像2 画像3

こんにちは!6C病棟の看護師Kです。

今回は、先日6C病棟で行われた急変の勉強会についてご紹介したいと思います!!

6C病棟は、泌尿器科・乳腺外科・形成外科・皮膚科の混合病棟です。術後の患者さんに対して看護をすることがほとんどのため、常に急変してしまう可能性があります。しかし実際、急変の対応をすることは多くはありません。(私もこの1年間で1、2回しか急変の対応をしたことがないです…)

そこで今回は新人スタッフを対象にソーシャルディスタンスを保ちつつ、急変時の対応のシナリオ練習(急変患者発見~蘇生成功まで)や振り返り・フィードバックを行いました!

実際シナリオ練習を行い、振り返ってみると…

・正しい意識・呼吸・循環の確認方法は?
・記録は何を書いたらいいのか?
・効果的な胸骨圧迫を行うためのコツは?

などなど、流れを体験したからこそ出てきた改善点・新しく知ることが出来た点が様々ありました。
そして参加してもらった先輩方や師長さんから助言をいただき、対応する上で基本的で重要なポイントを改めて学ぶことができました!!
勉強会を企画・開催してくださった先輩方、師長さんありがとうございました。

普段から急変時の対応を学んでおくことで、緊急時に早急に対応することができるので、それに伴い蘇生成功率も上がってきます。そのためには対応力・アセスメント力も大切ですが、とにかく声を掛け合うことが重要だと学ぶことができました!
日頃から周囲への声かけを忘れないようにしていこうと思いました。