MENU

ブログMENU
最新の記事一覧
高校生1日看護体験のお知らせ
脳卒中リハビリテーション認定看護師
外来防災訓練 
精神保健福祉士さんの紹介
精神科のベテラン看護師へインタビュー
過去記事一覧
カテゴリ一覧
部署紹介
ラダー研修
お知らせ
災害救護
アーカイブ一覧
2022年5月(5)
2022年4月(17)
2022年3月(17)
2022年2月(10)
2022年1月(14)
2021年12月(7)
2021年11月(12)
2021年10月(20)
2021年9月(14)
2021年8月(17)
2021年7月(18)
2021年6月(21)
2021年5月(17)
2021年4月(20)
2021年3月(25)
2021年2月(16)
2021年1月(18)
2020年12月(19)
2020年11月(17)
2020年10月(18)
2020年9月(21)
2020年8月(15)
2020年7月(20)
2020年6月(20)
2020年5月(24)
2020年4月(13)
2020年3月(13)
2020年2月(3)
2020年1月(5)
2019年12月(3)
2019年11月(9)
2019年10月(5)
2019年9月(3)
2019年8月(7)
2019年7月(14)
2019年6月(5)
2019年5月(4)
2019年4月(3)
2019年3月(6)
2019年2月(1)
2018年12月(4)
2018年11月(12)
2018年10月(8)
2018年9月(5)
2018年8月(9)
2018年7月(7)

2021/02/09

笑顔満開の春の訪れを願って

画像1

こんにちは。教育担当師長の名波です。
いよいよ今年の看護師国家試験まで、あと数日となりました。
受験を控えているみなさんは、緊張した日々を過されていることと思います。
 
きっとラストスパートで追い込みを掛け、無理をしている人もいるかもしれません。
ですが、試験も看護も、いいパフォーマンスをするには心身の健康が一番です。
食事・睡眠をしっかり取り、体調を万全に整えて本番に臨んでくださいね。
今までの日々はきっと力になってくれます。どうか、自分を信じて!
みなさんが笑顔で春を迎えられますよう、心から願っています

2021/02/08

旅行に行けない今、読書にはまってます!

画像1 画像2

こんにちは!コロナウイルスの流行によって旅行ができず悲しんでいる5A病棟のKです。

美味しいものやお酒、その土地の雰囲気を楽しめるので私は凄く旅行が好きです。
しかし、旅行に行けない今、何か他の趣味を始めよう!と思い読書を始めました。

幼少期は1日1冊読むくらい読書が好きでしたが、スマホを持ち始めてからはめっきり読書をしなくなっていました。そのためか久しぶりに読書をして、なんだか懐かしさを感じました。
不思議なことに、一冊読み終える頃には次に読みたい内容が浮かんで、新たな本を手に取っている自分がいます。

患者さんの中にも読書が好きな方は多く、昔のもので面白い本を教えてくださることもあり、会話が広がるという良いこともありました!
 

自宅で過ごす時間が増えた今、嫌なことに目が向きがちですが、こんな時だからこそできることを見つけられるといいなと思いました。
 

写真は最近読んだ本たちです。おすすめなのでぜひ読んでみてください。

2021/02/04

令和3年度新規入職者対応 「教育担当師長 ななみ のなんでも相談室」を開催します!!

画像1

みなさん、こんにちは。教育担当師長の名波です。
本日は次年度新規入職される新卒看護師を対象に開催する「なんでも相談室」のご紹介です。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、臨地実習の中止・変更を余儀なくされ、学生のみなさんは大きな不安を抱えながら毎日を過ごされたのではないでしょうか。当院では、そんなみなさんの不安を少しでも軽減できるような機会を持ちたいと考え、この度「教育担当師長 ななみ のなんでも相談室」を開催する運びとなりました!
新規入職されるみなさんの不安や困りごとを知り、その軽減につなげ、入職後の教育に活かしたいと思います。また、入職前からみなさんと顔を合わせ、コミュニケーションをとることで、良好な関係を築きたいと思っています。
対象の学生さんには個別にお知らせを送付しております。
ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしています!
 

2021/02/03

赤十字救護看護師養成講習がありました

画像1 画像2

8F•透析室病棟の看護師Sです。
赤十字の歴史や活動、救護活動についての知識や技術について学ぶ研修がありました。

災害看護の必要性や救護活動の実態などを学んだ上で、事例を用いてトリアージ演習を行いました。一刻を争う災害の現場で素早く正しい判断をしなければならない難しさを実感しました。
日々の看護の中でのアセスメント力や病態に関する知識などが問われること知り、学びの蓄積がいざという時の力になると思いました。

 今後も定期的な訓練や研修などを行い、大事な時にすぐに行動できる知識や技術を身につけていきたいと思います!!

2021/02/02

育児短時間勤務でメリハリのある生活を!

画像1

こんにちは。ICU病棟のOです。今回は私自身の勤務形態についてお伝えします。

私は現在育児短時間勤務という制度を使って、9時から16時までの勤務時間で働いています。以前は8時半から勤務していましたが、朝は子供の支度や保育園への送迎など慌ただしくなるため勤務時間を変更しました。

こうして勤務時間を調整できることで無理なく仕事を続けられています。夕方も早い時間に退勤できているので、その分を子供と遊ぶ時間にあてられています。育児と仕事の両立は大変ですが、仕事を続けることでメリハリをもって生活できていると思います。
そしてICUでは他にもママさんナースがいるので日々情報交換をしたり、相談をしたりできるので頼もしいです。

これからも家族や上司と相談しながらライフワークバランスを保ち、仕事を続けていきたいと思います。